野外フェスの恰好・便利グッツ・持ち物を経験談より教えます!

野外フェスの恰好・便利グッツ・持ち物を経験談より教えます!

どうもジプシーなバンドピラミッドスのカッツです。今日は野外フェスにあったら便利な持ち物について出演したフェスでの経験を交えて紹介して行きたいと思います。

管理人の地味なバンドだからチェック!

フェス初心者向け!軽装でも余裕-サマーソニック

正直サマーソニックは都内から近く逃げ場がすぐあり野外フェスの中で一番敷居が低く野外フェス感が無いです(笑)
とりあえず当日の現場の状況から

天気 場所
8月 晴天(32度炎天下) 千葉県千葉市幕張メッセ

出演した時はとにかく猛暑でアツくてぐったりしてました笑
さらにライブではは暴れまくる+衣装が長袖で汗だくの汗だくでした。
流石に食中防止の為か賄いは弁当ではなく食券でした。

日焼け止め

これ本当に役に立ちます、強い日差しにあたってると熱にあたるというか体調悪くするので。
後、直射日光はお肌にもかなり悪いので。。。がしかし我々出演者は日陰に逃げる事など出来ないので
真っ白になるくらい塗りまくってライブに挑みます(なじんで目立たなくはなるので)。

水筒に麦茶でちゃっかり節約!

常に熱中症の危機がある訳ですが貧乏バンドマン、無駄に散在したくないんですね笑
なんでちょっと大きめの水筒に大量の氷と麦茶を入れていきました。
これ自宅から近いフェスだから使える裏技です。

サマーソニック持ち物まとめ

とりあえず、サマーソニックは天候にもよりますが日焼けどめがあればとりあえず安心かなと。
あ!当然ですがお金は多めに持って行きましょう何かと役に立つので。

大雨、人里から10kmシャトルバス無しほぼサバイバルな上級者向け野外フェス-UFOキャンプ

宮城県加美町で開催されてた伝説の野外フェスです。
とにかくすごかった開催地の標高が550mと高所で気温が低く無情にも一日中雨で人里からは10km位!
でもこの空間がすごく閉鎖的で楽しかったってドMです。まず名前が不思議ですよねなんでUFOキャンプなんだって?
ざっくり言うと田代峠では多数のUFO目撃情報がありそれが名前の由来だそうです。
昔、自衛隊の戦闘機が田代峠付近に墜落したのですが大破せずに残っていてUFOの仕業ではないか?って話があったり
詳しくはムー公式サイトにもあります。

怪奇現象が多発する日本屈指のミステリーゾーン 山形県北東部、宮城県との県境にある「田代峠」――。地元の古老によれば、周辺には、一度足を踏み入れたら2度と元へは戻れない「禁断の地」や、磁石の針がグルグル回るほどの磁気異常地 …
フェス公式ページ
田舎こそが楽しい!宮城県加美町で行われる町民手作りの野外フェス!!
いつのまにか加美フェスに改称、場所も変わってますが当時はこんな山奥でした。

天気 場所
6/9ロックの日 一日中大雨 宮城県加美町田代峠(標高550mくらい)

大雨にはカッパ(レインコート)!

当たり前ですがこれないとやってられません

大雨でも虫除けスプレー&蚊取り線香

山奥のフェス、奴らは温かいところであればどこにでも現れます。
人肌恋しいらしいですのでこの2点は必須です

タオルのありがたみ実感

汗を拭く事がメインではなくレインコートのフードから微妙に髪にしたたり落ちた水滴を拭くのに役に立ちました(笑)
もちろん汗を拭く用途にも使いますが。

中小規模のフェス程車が役に立つ

本当に役に立ちます車、10km車を走らせてふもとのホームセンターにも気軽に買い物いけるし
雨が激しくなった時は車の中で待機してましたし。
ただしお酒が呑めませんがorz

大雨で劣悪な足下に長靴

これも当然ですよね、本番用の大切な靴をダメにしないためにもw
後、お客さんの場合でもおしゃれな靴履いて来て劣悪な足下で盛大にコケてる人見た事あるし(笑)

UFOキャンプ(中小フェス)+雨の日フェスまとめ

雨の日のフェスはサバイバル力や野生力高めるのにとても最適で勉強になります笑
中小規模のフェスの場合は駐車場スペースも大抵緩いので公共交通で頑張っていくよりレンタカー借りたりして
車で行くのがトランクに沢山もの詰め込んだりできるので一番安心かもしれません。(貧乏バンドマンは車がないので高速バスで行きますが)

標高の高い長野県のフェスは防寒対策必須-飯山さわごさ

飯山さわごさ2013最高に楽しいイベントでした!都内から高速バスで長野駅まで行って
飯山線に乗り換えてどんぶらこー飯山線揺れ過ぎでしたが(笑)
ズクナシ、カセットコンロス、ROCK’N’ROLL GYPSIES(元ルースターズ)と大先輩と共演できて最高でした!
さわごさ公式ウェブサイト

天気 場所
8月 晴れ 長野県飯山市戸狩温泉スキー場

実はさわごさ楽しすぎた記憶しかないんですが

防寒のジャンパー

8月でしたが長野は標高が高いので寒いです
防寒グッツがとても重宝しました。

開始前まで雨でぬかるみ長靴必須-島根ジェットフェス

島根ジェットフェスについてはこちらから

開始前まで小雨(途中大雨)で不安でしたが開始とともに晴れました

天気 場所
10月 晴れ(開始前まで雨) 島根県松江市古墳の丘古曽志公

ぬかるみに長靴は重要

ツアーで都内島根と高速バスでの移動だったので荷物を少なくしようと衣装の革靴でいったのですが見事に泥まみれ。粘土質な土だったのでメンテナンスがものすごーく大変でした。
そしておしゃれな服・靴で来た人が劣悪な足場で見事に転んでリーダーの衣装に泥がかかったのが印象的でした。やはりフェスは長靴が最強だなと実感しましたね。

前日まで雨だった場合タオルは使える

出演者視点になりますが、イベント開始前まで雨だったのであちこち水滴が付着してたのですが物販コーナーのテーブルも水浸しで
拭いたりするのにとても役にたちました。後、本番後に足下のエフェクター類も泥まみれになったのですが自宅に帰るまでの簡易メンテナンス
にもタオル重宝しました。

番外編バンドマンのツアーリュック中身

荷物少なくしたい派なんで、野外フェス、通常のツアー問わずこれに衣装上下突っ込むだけで済ませてます

リュックの中身、ブレスケア・ベビーローション・ノートPC充電器(携帯可)・アイマスク・電池式携帯充電器・電池・ティッシュ・マスク・日焼け止め・サイドバックには手袋・お守り中はリュックに内蔵w

ネックピローで熟睡

特に学生さんなど人によっては野外フェスの現地まで交通費の節約で高速バス利用なんてあるかもしれませんよね?
長時間のバス移動の場合は必要不可欠、自分も今回の島根ジェットフェス助けれられました。

アイマスクで熟睡

これまた長時間のバス移動の場合は必要不可欠、今回の島根ジェットフェスも助けれられました

マスクで風邪予防

飛行機、新幹線、高速バス長時間密室どれも空気が悪くなりがちで喉やられて風邪引く可能性あります、
予防の為にも必須です

ベビーローションで乾燥防止

単純に乾燥防止なだけですw

電池&充電器類

移動中もSNSのチェック、PCでメールチェックや各種作業などに重宝します

旧ツアーバックですが諸々に持つ入れた場合大体これくらいの厚みで総重量16kg位になりますが全然余裕で移動出来ます(笑)

野外フェスに役立つ持ち物-まとめ

他にもフェスいろいろと出演してますがまとめ(実は冬のフェスは偶然にも出演した事がないんですがw)
役に立ちそうな持ち物を箇条書きして行きたいと思います。
先ほどのリュックの中身も参考に。。。

通常の場合

  1. 電池
  2. 充電器類
  3. 日焼け止め
  4. タオル
  5. 水筒
  6. 虫除けスプレー
  7. 長袖など防寒グッツ
  8. 保険証(常に財布に入ってるが)
  9. 現金多め

雨の場合

  1. レインコート
  2. タオル
  3. 長靴
  4. 着替え類
  5. 長袖など防寒グッツ
  6. 車(逃げ込むために)

自分の経験だと必要最低限はこんな感じでなんとかなってます。

キャンプグッツは重宝するよ

寝袋、折りたたみベットは普通のツアー時々利用します。
キャンプ用品については適当にググってみてください。

現金は多めに持って行く事!

最初の方でも触れましたがお金を下ろすのに割と苦労するので
手持ち多めに持って行った方がいいかと思います。

出演したフェスですが、サマーソニック以外、徒歩でお金をおろしに行く事が不可能な距離だったので

来年はピラミッドスで冬のフェスに出演したいな。
皆さんのフェスライフの参考になれば幸いです。今日はこの辺で失礼させて頂きます。

投稿者プロフィール

カッツ
カッツ
ピラミッドスってバンドで主にベースやってます。たまにjMatsuzakiってバンドでもベースやります。サマーソニックへの出演、NHKのテレビ番組出演など貴重な体験多数。cossami、東京カランコロンのメンバーのソロプロジェクトのお手伝、パクヒョンビンさんって歌手さんのお手伝いなどなど。後、バンドのフライヤーWebサイトの作成お手伝いなんかもしてまーす
FacebookTwitter