2012年バルカンツ半島ツアー1(日本からギリシャへ移動編)

バルカン半島ツアー2はこちら
バルカン半島ツアー(完結)3はこちら

この記事はカッツ日記より移植しました(カッツが忙しく更新が完全にストップしたため)

2012-05-28-14.11.29

シャルル・ド・ゴール→アテネ乗り換えの様子


2012年ピラミッドスでバルカン半島ツアーにいったときの記憶
今回は移動について

管理人の地味なバンドだからチェック!

ひたすら移動だけの1日目!

自分だけどうしても日程があわず別行動だったのですがとにかく遠かったー
移動だけで20時間位かかったと記憶してます。

2012-05-27 23.50.29

羽田空港国際線の食堂カレー普通

フライトスケジュール

4年も前でちょっと曖昧ですが、、、
羽田23時ころ発→シャルル・ド・ゴール(パリ) 12時間のフライト
↓トランジット
シャルル・ド・ゴール(パリ)→アテネ 4時間のフライト
↓トランジット
アテネ→テッサロニキ現地時間午後13時半頃? 1時間のフライト

テッサロニキって聞き慣れないかもしれませんがギリシャの第二都市で日本で言うと大阪的立場な都市ですね

テッサロニキまたはテッサロニカ は歴史的にはサロニカの名で知られたギリシャの都市である。同国では首都アテネに次ぐ2番目に大きな都市で、中央マケドニアの首府であり マケドニア・トラキア行政管区 の首府でもある。
ウィキペディアより

羽田→シャルル・ド・ゴール(パリ)がとにかく苦痛

2012-05-28-15.26.15

ぶっちゃけ機内食おいしくない


とにかくとにかく苦痛でしたw
エコノミークラスでしかも最悪な事に窓側だったのです涙
トイレに行くにも大変、飲食無料(お酒も飲み放題!)って言っても
窓側なんでトイレ近くなったらかなり通路側の人に迷惑だしって事で遠慮モード、、、
そしてなにより足下が狭いので痛いのなんのって、エコノミー症候群寸前
機内食も本当は和食にしたかったが売り切れ、、、やむなくフレンチで我慢
音楽をきいてきをまぎらわしてました。

峠の羽田→シャルルド(フランス)を超えたら楽

シャルル・ド・ゴールへ着陸態勢に入った時は本当に待ち遠しかったですね。
それからのトランジットは免疫もついて楽でした、アテネもさくさくな感じ。
機内からみた景色が日本ではみれない西洋RPGチックな地形の感じで
いまだに印象的です。

そしてテッサロニキ空港着

DSC_0026

テッサロニキ空港周辺


ついにテッサロニキ空港ちゃく!20時間ぶりに楽器とも対面!
あ!楽器は危険なのでサブの安い方フェンダーjapanの持って行きましたよ!!
長い道のりだったが無駄に達成感がありましね
そしてよくこんな遠くまできたなーって笑
ちなみに、、、バンドのツアーにも通ずるのですがこれらのアイテムが非常に重要です!
ネックピロー、音楽プレイヤー、アイマスク、保湿ローション、タオル

体験者的に貧乏バンドマン御用達の長距離高速バスとエコノミークラスでの海外旅行は案外似てると思いますよ(笑)

ではでは今日はこのくらいでまた次回!
テッサロニキ編いこうかと思います。

投稿者プロフィール

カッツ
カッツ
ピラミッドスってバンドで主にベースやってます。たまにjMatsuzakiってバンドでもベースやります。サマーソニックへの出演、NHKのテレビ番組出演など貴重な体験多数。cossami、東京カランコロンのメンバーのソロプロジェクトのお手伝、パクヒョンビンさんって歌手さんのお手伝いなどなど。後、バンドのフライヤーWebサイトの作成お手伝いなんかもしてまーす
FacebookTwitter